イオンカードのややこしいポイントの仕組みを徹底解剖!

イオンカードを持つと、年会費無料でポイントを貯めることが出来ます。しかし、実際ポイントの種類も多く、複雑な仕組みがわかりにくいという欠点もあります。

ただ、イオンのポイントは、一度仕組みが分かってしまうと難しいことはありません。お得になるような使い方をずっとすれば良いだけです。一度読んで納得し、オトクな使い方を続ける。これだけのことです。

結論としてはオートチャージ+WAONポイントに集中

いきなり結論を書いてしまうと、毎月5のつく日にオートチャージをして、ポイントは全てWAONポイントに集中させてしまうことです。

この運用にしておけば損することなく一番オトクなポイントの貯め方になります。

なぜそうすると一番良いのか順を追って説明していきます。


イオンカードのポイントの種類は2種類しかない

イオンカードを使うことによってポイントが貯まるのですが、貯まるポイントは2種類あります。ときめきポイントWAONポイントです。WAONポイントは、WAON対応のクレジットカードでなければ貯まりませんが、これからカードを作るとしたら、わざわざWAON非対応にする必要はないと思います。というか、後述しますが、WAON対応カードがおすすめです。

実は、イオンには、WAON POINTというもう1つのポイントがあります。これはイオンクレジットカードでは直接関係ありませんが、非常にややこしい。なんせ名前が同じですから。WAONポイントとWAON POINT。いやいや同じでしょう、と思うかもしれませんが違うのです。WAON POINTは、いわゆるイオンが始めたポイントブランドです。Tポイントとか、PONTAポイントみたいなものです。提携しているお店で共通して貯められる・使えるポイントのブランドですね。つまり、そのWAON POINTカードを作って持っていれば、現金だろうと他社のクレジットカードだろうと、支払いでポイントが貯められる、というものです。

ただし、イオンクレジットカードを作ったほうがお得になりますし、残念ながら2重にポイントをもらうことも出来ません。イオンのクレジットカードを持っていないけれど、気軽にポイントを貯めたい、という人向けのものです。

ただ、ポイントの貯まりやすさはイオンカードセレクトが一番良いです。

ときめきポイントはイオンカードの利用で貯まるポイント

ときめきポイントというのは、イオンクレジットカードのカード払いでたまるポイントです。ポイント還元率は0.5%です。200円毎に1ポイント貯まります。イオングループで利用するとポイント還元率は倍の1%になります(いつでも2倍)。

イオングループ以外で使うのは0.5%で微妙だな〜、と思われるかもしれませんが、Amazonやヤフーショッピングなどのネットショッピングは、ときめきポイントTOWNというサイト経由で買うことで還元率1%になります。(1%以上ポイントのつくところもあります)

ときめきポイントは、WAONポイントに変換することが出来ます。ときめきポイント1P = WAONポイント1Pと、等価で交換できます。1000ポイント以上から交換出来ます。

WAONポイントはWAONの利用で貯まるポイント

WAONポイントは、WAONで支払うことによって貯まるポイントです。こちらもポイント還元率は0.5%です。200円毎に1ポイント貯まります。WAONは主にイオングループで使える電子マネーですが、吉野家やマクドナルドでも使えるのが非常に便利な電子マネーです。WAONポイントは100ポイント単位で電子マネーのWAONに交換出来ます。

しかし、還元率0.5%なら、クレジットカードを使った方がお得ということになりますが、実はイオンカードセレクトなら、WAONにオートチャージすることでWAONポイントが貯まります。そこでチャージしたWAONを使うとそこでもWAONポイントが貯まります。つまり、ポイントの二重取りが出来るのです。

オートチャージはステージによってさらなる還元率アップ!

ときめきポイントはイオングループで還元率1%、WAONポイントはチャージ0.5%とWAON利用の0.5%で還元率1%、このままだとカード払いもWAON払いもどちらも還元率が同じですよね。

ところが、5のつく日にオートチャージを行うともっとお得になります。オートチャージで貯まるWAONポイントは、半年間の利用額に応じてステージが上がっていき、高いステージになるほど還元率がアップするのです!

最大でステージ3のポイント3倍、つまりチャージだけで還元率1.5%となります。WAONでの支払いポイント0.5%と合わせると、なんと還元率が2.0%になるのです!

ステージを昇格させるには、半年間のクレジット払いとWAON払いの合計が10万円以上でステージ1、30万円以上でステージ2、50万円以上でステージ3となります。月8万4千円以上使うとステージ3という計算になりますね。月1万7千円でステージ1ですから、比較的簡単にステージアップが出来ます。普段の買い物をイオングループにすることで、ステージアップ→還元率アップを狙いたいところです。少なくとも、普通にクレジットカードで支払うよりはオートチャージでWAON支払いとするのが最もお得となりそうです。

オートチャージを好きな日にする方法

さて、5のつく日にオートチャージをしたいといっても、オートチャージはWAONの残額が設定金額以下になった場合にその名の通り自動でチャージしてくれる便利な機能です。これを今日は15日だからオートチャージしたい、といっても簡単ではなさそうですよね。けど、実は結構簡単なんです。

イオンにあるWAONステーションで簡単に出来ます。

今日がオートチャージしたい日だとしましょう。まずはイオン内にあるWAONステーションへ行き、残額を確認します。

次に、オートチャージ金額の設定で、今の残額より大きい金額でオートチャージされるように指定します。WAONは最大50000円までチャージ出来ますが、オートチャージ出来る最大金額は29000円です。もし今の残額が10000円とすれば、11000円以下なら、25000円チャージする、というような設定に変えれば、今すでに11000円以下の残額しかないので、何か買い物をしてWAONで支払いした瞬間に、オートチャージされるはずです。

設定を終えたら、何かWAONで支払いをします。少額でも買い物をしないとオートチャージされないので注意してください。

http://www.waon.net/operation/station/autocharge-setting.html

5日、15日、25日と月に3回チャンスがあるので、買い物した際にWAON残額をチェックしておいて、残り少なくなってきたら5のつく日にオートチャージするようにすれば、常に高い還元率でお買い物が出来るようになります。

貯めたポイントはWAONにしてさらにまたポイントを!

WAONがお得なもう1つの理由

WAONはポイントの二重取りが出来るという利点以外にまだメリットがあります。それは、WAONで支払うとポイントUP対象商品がある、ということです。コンビニのセブンイレブンなどでも、特定の商品は、今ならnanacoで支払うとポイント10P上乗せ!というのがよくありますが、あれと同じです。WAONで支払うことによってポイントがさらにつく商品があるので、WAONにしておいた方が良いという理由になります。

ポイント交換も簡単

ときめきポイントも、WAONポイントも、有効期限は2年です。結構長めですが、それなりに貯まったら、まとめてWAONにしてしまいましょう。ときめきポイントもWAONポイントにして、WAONで支払ったポイントと合わせてWAONにして、またそのWAONでお買い物をしてWAONポイントを貯めて・・・と、お得ループでポイントをザクザク貯めてください!

WAONポイントでWAONにチャージするのはイオン内にあるWAONステーションから簡単に出来ます。

http://www.waon.net/operation/station/point-charge.html

年会費無料でポイントが貯まりやすいイオンカードセレクトはかなりおすすめです。Webからも簡単に申し込み出来るので、是非一度検討されてみてはいかがでしょうか。今ならWebから申し込むと大量のポイントがもらえます!↓↓↓↓↓↓


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする